4MAX Proでトラブル…解決?編

4MAX Pro

先日からトラブってる4MAX Pro、騙し騙し使おうとしてましたが結局どこで印刷してても止まってしまいました。

うーん…シャフトが原因でもないのか…。

ホットエンド、エクストルーダー、ヘッド、ゴムバンド、シャフト…と順に辿って行って、残すはもうモーターかマザーボードぐらいしか思い当たりません。

こうしてみるとすごい単純な機械なんですよね…FDM式プリンターって。

ファームウェアを更新してみる

手始めに一番簡単に出来そうなファームウェアの更新をやってみました。

と言うのも液晶画面のUIがもっさり反応すぎて、ファームウェアの質があんまりよくなさそうなイメージがあったんですよね。

ところが、インストール済みのファームウェアは公式サイトにある最新版と同じバージョンでした。

藁にもすがる思いで…と更新してみましたが、相変わらずモーターがとまる。

うーん…。

仮にマザーボードが問題だとすると、もう交換してもらう以外ないので一旦保留してモーターを疑いました。

モーターをじっくり観察してみる

モーターも怪しいけど…稀にほんの一瞬だけモーターが変な動きするなんてあるのか?

だとすると、こっちはこっちでモーターを交換してもらうしかない…と思いつつも一旦怪しいモーターを取り外してテストプリントしてみる。

うん、何時間か動かしてみたけど異音はしないからきっと原因はX軸のモーターなんだろう。

では同じモーターを搭載してるMEGA-Sからモーターを拝借して確認してみるか…と考えながらモーターからコネクターを外そうと触れたところ…

ぷるる

とモーターが揺れたような気配がしました。

お?と思い何度かコネクターをつんつんしてると

ぷるるぷるる

他のモーターも同じなのか…?と思い同じようにつんつんしてみても反応はありません。

これはもしや…コネクターの接点不良?

圧着端子の再実装

これが原因じゃなかったらもう自力で解決するのは諦めよう…と思いながらコネクターを修理する方法を調べました。

コネクター自体は6ピンのPHコネクターで、秋月電子で売っていました。

加えてコンタクトも忘れずに購入。

さらに圧着工具ワイヤーストリッパーも購入。

6000円ぐらい掛かってるんですけど…!

4MAX Proはタイムセールで45000円だったのに、修理道具やら無駄にした材料やらのコストで既に通常販売価格の60000円にだいぶ近づいてるんですけどw

さて、コネクターを修理してまた出力してみますか…。

やはり原因は圧着端子だった…?

今現在、テスト出力を継続して50時間ぐらいになります。

ここまで来ると流石にもう治ったかな…?と思うんですが、どうでしょう。

出力品質はABSでも申し分なく高いし、動作音もかなり静か、最初の評価通りの良い働きをしてくれてます。

 だいぶケチが付いてしまったけど、ようやく4MAX Proが戦力になりそうです。

 3Dプリンターの仕組みにもだいぶ詳しくなれましたw

 

コメント

  1. Blue_Buffalo より:

    おじゃまします。
    前作の4MAXが、そこそこ調子よかったので、クリスマスにPROを購入
    しばらくするとX軸の動きが不安定に
    多分同じような症状でしょうね。
    小生もレールやステピングモータードライバー等を疑ったのですが、最終的にはケーブルでした。
     製造番号下7桁A06059*付近ではありませんか

タイトルとURLをコピーしました